TOP ≫ アルドノア・ゼロ
TAG ≫ アルドノア・ゼロ
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-)

アルドノア・ゼロ #16

#16「熱砂の進撃 —Soldiers’ Pay—」

頭角を現すスレインに対抗すべく、地球侵攻を進めようとする火星騎士たち。
貝塚姉弟愛が良かったです。
以下内容バレで。
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-)

アルドノア・ゼロ #15

#15「旋転する罠 —Toll for the Brave—」

足掛け3回、いよいよ敵基地と最接近。

この回は良かったです!(いつもいいけど、特に)
ツボる会話が多いし、(偉そうな言い方ですが)演出にキレがあるし、戦闘シーンも見応えあるしで。
以下内容バレで。
Comments (0) Trackbacks (-)

アルドノア・ゼロ #14

#14「異星の隣人たち —The Beautiful and Damned—」


大規模作戦前の小競り合い。


以下内容バレで。
Comments (0) Trackbacks (-)

アルドノア・ゼロ #13

#13「眠れる月の少女 —This Side of Paradise—」

2期の開始です。作中ではあれから19ヶ月後。

以下内容バレです。
Comments (0) Trackbacks (-)

アルドノア・ゼロ #12

#12「たとえ天が堕ちるとも —Childhood's End—」


更新できないうちにもう二期が始まっちゃいました。
今更ですが、いちおう感想あげておこうとおもいます。
Comments (0) Trackbacks (-)

アルドノア・ゼロ #11

#11「ノヴォスタリスクの攻防 —Wind, Snow and Stars—」

地球軍本部ノヴォスタリスク基地へ到達したデューカリオン。
アセイラム姫の発した講和の訴えはヴァースへ届かず、火星騎士の攻撃が始まる。

ノヴォスタリスクってどこ?とググったら、アルドノア関連記事しかヒットしません。
架空の地名なんですね。
Comments (0) Trackbacks (-)

アルドノア・ゼロ #10

#10「嵐になるまで —Before the War—」

伊奈帆はアセイラムの命の危機に気づき、救命を試みる。
一方スレインは、ザーツバルムから15年前の侵略の真相を聞かされる。

以下内容バレ感想です。

Comments (0) Trackbacks (-)

アルドノア・ゼロ #9

#9「追憶装置 —Darkness Visible—」

公式サイトから書き写しながら、追憶装置とはなんぞや、と思ってた鈍い私。
戦闘シミュレーターのことですよね。詩的だなあ。

以下内容バレ感想。
Comments (0) Trackbacks (-)

アルドノア・ゼロ #8

#8「鳥を見た日 —Then and Now—」

姫の処遇を話し合ったり、スレインと姫の出会いを回想したり。


以下内容バレ
Comments (0) Trackbacks (-)

アルドノア・ゼロ #7

#7「邂逅の二人 —The Boys of Earth—」

伊奈帆とスレインの共闘。なんだかんだで息が合ってる。
スレイン操縦うまー!

内容バレ感想

Comments (0) Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。