TOP ≫ ハリポタ
TAG ≫ ハリポタ
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-)

7巻

明日あれですね!最終巻ですね!!
まだ6巻を読んでないウオハラは当然予約していないですよ!


6巻が未読なのは、

邪魔されずひとりで読みたい。

あれだけの厚さ、足掛け二日はかかる。

買ってから現在に至るまで不可能。


本は、ひとりで読みたい。話しかけられたくない人です。

こんなときは子持ちは不自由です。あうあう。
しかも今夏休みだからさぁ。一人の時間ってほんとにない。

まあいいや今年は鹿犬800語で幸せな気持ちなんで。(後ろ向き)

細切れを我慢して6巻からちょっとずつ読み進めるかなぁ。
さすがに終わりともなれば読まねばなるまいしな。
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-)

ハリポタ序章さらに続き

結局頑張って対訳しました。
前は起承転結の「転」のとこが難しくて読み飛ばしていた(ダメじゃん)ので、やっと意味がとれたですよ。
解釈が合ってるのか自信はないが。
人様のを見て答え合わせしたい。
Comments (0) Trackbacks (-)

ハリポタ序章続き

(前回の続き)
したらポッターマニアさんに全文載ってたよ!やっほー!

http://www.pottermania.jp/info/event/log2008/080611Harry_Potter_Prequel_Sold_for_25000_pounds.htm

実物の字はほとんど読めなかったのでテキスト化すごく嬉しい。
辞書と辞書サイト併用で読みました(翻訳サイトだと余計わからなくなるんで)
しかし英語わかんねーー
多分理解度7割以下。

でも楽しかった!
萌えた。

Comments (0) Trackbacks (-)

ハリポタ序章

@niftyニュースより

ハリポタの過去を描いた短編、530万円で落札

2008年6月11日(水)17時0分配信 ロイター

 [ロンドン 10日 ロイター] ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの著者J・K・ローリングさんが手書きで同物語の過去を描いた800語の作品が10日、慈善のためのオークションで2万5000ポンド(約530万円)で落札された。

~ 中略 ~
 
 今回出品された物語の舞台は、ハリーが生まれる3年前で、シリウス・ブラックやハリーの父親などが登場する。



「シリウス・ブラックやハリーの父親などが登場する」

な ん で す と ! な ん で す と !

騎士団時代か?!うわぁぁん読みたい!
800語か。短いな。でも読ーみーたーいーぃー ぅぅー7巻読めなくてもいいからこれをぷりーず!
(てかまだ6巻読んでないよこのひと)
Comments (0) Trackbacks (-)

不死鳥の騎士団

不死鳥の騎士団、観にいきました。

うわー(T_T)やっと救われたような気がします。
きっと萌えツボが近い監督だ。ありがとう監督。
3年前にこの原作(5巻)を読んだ後、長らく意気消沈していたのですが、無性に次が読みたくなって帰りに6巻買ってきました。

感想はまた今度。ワーナーマイカル、割と良い映画館でした。
Comments (-)Trackbacks (-)

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

ハリー・ポッターと炎のゴブレット ハリー・ポッターと炎のゴブレット
ダニエル・ラドクリフ (2006/12/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


時期的に紛らわしい記事ですみません、不死鳥ではなくゴブレット。
前作のDVDをやっと見ました。
Comments (-)Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。