TOP ≫ 屍鬼
TAG ≫ 屍鬼
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-)

屍鬼 #15

尾崎先生総括回かな。
屍鬼を「殺す」方法を見つけた尾崎だが、屍鬼の社会的周到さと、村の状況に気づかない(気付こうとしない)周囲との温度差に、手詰まり。そこへ…
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-)

屍鬼 #12-#14

#12からオープニング・エンディングが変わっていたので、そこから。

OP「カレンデュラ レクイエム」
詞が作品内容に合ってていい感じ。
前のも合ってたけどやっぱり女性ボーカルの方が好きかな。
映像はエフェクトが綺麗だけど、よく動く割に曲との一体感がないんで、いまいち。
登場人物出しましたって程度。

ED「月下麗人」
映像のインパクトが強烈で…楽曲の印象が薄い…。何故にぜんら…
キャスト見てて、桐敷の旦那の声がGACKTなのに初めて気づいたよ(汗

感想長めです。
Comments (0) Trackbacks (-)

屍鬼 #7-#11

怖いので昼間しか見てません。
いや実は苦手なんですってホラーとか。


※最初タイトルに#9までと書いていたが#11までの間違いでした…
Comments (0) Trackbacks (-)

屍鬼#1~#6

#1がちょっと散文的で微妙だな~と後回しにしてたんですが、ようやく見始めました。
別に間延びしてるわけじゃなくて、ゆっくりペースなんですな。
次回が楽しみなレベルで面白いです。

#1では、痛少女に全く同情できないのと、医者があの絵でヒゲ面なのがちょっと。
でもヒゲ面は慣れました。(笑)

屍鬼というとファンタジー系でいうグールかと思ったらあっちは屍食鬼というんでした。
こっちは作中小説に出てくる言葉のようなので、独自設定なんでしょうか。

題材は吸血鬼のようだけど、でも原作が小野さんだからひっくり返りそうで油断できない。


ネタバレメモ
Comments (0) Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。