TOP ≫ 革命機ヴァルヴレイヴ
TAG ≫ 革命機ヴァルヴレイヴ
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-)

革命機ヴァルヴレイヴ(2期)

2期、やっと見終わったー!
忙しいというより観ようと思えば観れたのに、さぼってただけなんですが(汗)
子供が夏休みに入ったらまた見られないから、突貫でやっつけました。

オーバーテクノロジーで作られた人型戦闘機。
吸血鬼。
学園コロニーが独立国家。
ダブル主人公。

パーツとしてはすごく良いんですね。
キャラクターも、ヴヴヴパイロット(主人公を除く)や親衛隊のみなさんは割と好きです。
何がダメだったんだろう…
学生の皆さんに感情移入できるようなものがあれば評価が全然違った気がします。
群像劇といいつつ、正義と不正義の2色塗り分けで、他の色が無いと言ったらいいか。

とにかく「こうあるべきじゃない」的違和感が絶えずつきまとう演出でした。
でも戦うのは諦めて、何も考えず見たら楽になりましたがw

旦那と私の一致した意見ですが、

エルエルフを楽しむアニメ。

これに尽きました(笑)


以下ネタバレ含みます↓
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-)

革命機ヴァルヴレイヴ(1期)

正統派ロボット物と思って見始めたら、ネタアニメとしか思えない自由っぷりでした。
色んな人気作品の様式美をとりこんだりとか、タブー破りに挑戦したりとか、意欲作なのか炎上商法狙ってるのかわからないです(多分両方)。

うちはエルエルフさん(一人旅団のひと。副主人公)のチートっぷりが好きで見てました。
奴がいなければ私は5話のミュージカルで脱落していた…。

制作側がやりたいテーマが読み取れないのでwikiを読んだら「学生と軍人の遭遇から始まる群像劇」らしい。
それは表現方法であってテーマではなかろう。
それに群像劇って、今なら宇宙戦艦ヤマト2199のようなものを言うならわかるけど、これはレギュラーキャラが単に多いだけで、個人を掘り下げてないしなあ…。

メカの設定は面白いと思います。



1期ネタバレあり感想です↓
Comments (0) Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。