TOP ≫ CATEGORY ≫ ゲーム
CATEGORY ≫ ゲーム
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-)

ひつじ村

mixiアプリにはまってます。
ここ1週間くらい。
まさか…育成ゲーにはまるとは思わなかった…。
寝ても醒めてもウサギやニワトリや柵(笑)が気になって仕方ありません。
あと1週間くらいはこのままの自信が…
年末でいろいろ最終回ですが、まだ見てません。
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-)

ポケモンカードゲームやってみた

ポケモンカードゲーム、相手のいないチビ8の対戦相手を務める羽目になりやってみました。

対戦カードゲームなんてカルドセプトくらいしかやったことないんですけど。
ルールを飲み込むのにマニュアル首っ引き。
チビ8はさすがにポケモンサンデーを欠かさず視聴しているだけあって詳しい。
教えてもらいながら始める。

やってみると、ポケモンの技や属性を覚えていなくても大丈夫っぽい。ちゃんとカードに書いてある。今回は初心者向けの構築済みデッキを使うのでカード選択に悩む必要もない。
ルールもそんなに難しくは無い。先に相手ポケモンを3体倒したら勝ち。(←ハーフデッキだったので)


勝敗は、たぶん素直にカードの強さと属性の相性だなこれは。コイントスで効果が決まるのも多いから運要素も強いけど。特にハーフデッキは枚数少ないから、作戦とか言う前に終わるw
ええ負けましたw


負け惜しみじゃないけど、やっぱりデッキって自分で組まないと楽しくない。
スターターデッキってバランスよくポケモンカードとエネルギーカードとトレーナーカード(←カルドで言うスペルみたいなの)が入ってるんだけど、なんかお行儀良すぎてストレスが…
ってデッキ構築からやってみたいなと一瞬思ったんだけど、うまく行かない自信があるのでやめときます。(←ゲーム下手)
どうせ自分のカードないしね。(他の構築済みデッキと混ぜたらチビ8怒りそうだしw)
Comments (0) Trackbacks (-)

レイトン教授と最後の時間旅行その後

最後の時間旅行、あれから全クリアしたですよー!
実プレイ時間で26時間くらいだったかな。

達成感で満足♪
あとは週刊ナゾ通信をちくちくやるだけ♪

と安心したのも束の間、


下の子(ようちえんじ)が自分のデータを私のクリアデータに上書きしやがった!







どんなに教え込んだとしても大事なもんは渡しちゃダメだなぁと再学習した。
(頭ではわかってても何故か下の子にはガードが甘くなってしまうんだ…)



…悔しいのでまた初めからやってますよ。今度はピカラット・パーフェクト目指す。
でも旦那が1作目を買ってくれたので、そっちやるのが楽しみです。
(チビのいないところでやろうと思ってまだ手をつけてない)
Comments (0) Trackbacks (-)

レイトン教授と最後の時間旅行

久しぶりにゲームしました。
旦那がクリスマスプレゼントくれるというので、1の頃からやってみたかったレイトン教授を(1の中古ソフトのつもりで)リクエストしたら、最新作を新作でくれた…!

すげー楽しかった!最後は泣いた!
パズル、シナリオ、システム、画像、音楽、どれもが良かったです。
パズルゲームでシナリオに泣かされるとは思わなかったよ…


しかし何といってもシステムの親切設計に感動しました。「遊び易さ」が昔のゲームとは比べ物にならないですね。快適。

ストーリーをクリアして、本編に出てきた謎は全部見つけて解いた。オウムも絵本もおもちゃの車も終わり、あとはひみつのモード最後の2問を残すだけに…。(難しいんだこれが。)なんか勿体無いくらいのすごい勢いでやったなぁ…。
それから週1で問題が配信されるっていいな!1年の予定らしいけど嬉しい。


しかし技術ってすごい。あんな小さいカードに、あれだけのパズルと絵とムービーと音楽が詰まってるんだ…(浦島太郎気分)
Comments (0) Trackbacks (-)

ナンバーコネクション

ニコニコパズルシリーズ ナンバーコネクション 日東書院\550
ISBN4-528-01606-0

升目にバラバラに配された2個1組の数字やマークを重ならないように線で繋ぐというパズルの本。
ニコリでいうところの「ナンバーリンク」。

愛しのナンバーリンク!とにかく好き。
このパズルは直感的にも理詰めでも解けるのが魅力。6×6マス程度ならパッと十秒単位で解けるので、気分がスカッとする。
だけどニコリからは、あまり本が出ていないのだ。1~2冊だったと思う。(今調べたら3冊目がでてた!買ってこよ!)

さてこの「ナンバーコネクション」は、去年の秋頃にホームセンターの処分品コーナーで偶然見つけて嬉しかった。呼び名こそ違え、ルールは同じだ。
全111問収録されている。(何故か数独が15問混じっているので96問か。)
ナンバーコネクションの升目は9×9マスまでしかなくて残念。もっと大きなマップがあれば良かった。
ただ数字を繋ぐ他に、二つの言葉を慣用句になるように繋ぐものとか、しりとりに繋いでいくものなどバラエティに富んでいるので、飽きないのではないだろうか。

尤も私は、余計なことを考えずに、ただただ同じ数字を線で結ぶのが好きだ。
(扁とつくりを一つの漢字になるように結ぶとかはイライラしてもう!)

111問を当時2日でクリアした、と言いたい所だが、苦手な数独はほとんど手付かず。
Comments (0) Trackbacks (-)

KING'S FIELD 4

プレステ2のゲームで、キングスフィールド4というダンジョン攻略ものがあるんですが、途中までやってたところで上の子が夜泣きでゲームどころじゃなくなり、結局数年放置してました。
それを相方が発掘してきまして。
書きかけのマップも見つけたので、ちょっとやってみようかと。

2時間で頭痛と吐き気に襲われ、リアル行動不能に。
3D酔いです。
…甘かった。そういや昔は酔い止め薬飲んでからやってたよ!

4だけじゃなく、基本キングスフィールドは1から3まで酔うんです。でもほとんどクリアした。
若さか。若さなのか。

自分視点で、周囲をほぼ自由に見回せるんですが、周りがすっごく暗いんですよ。場所によってはかなり狭い。さらに、歩くときは、歩行効果といって視界が上下に少し揺れるのです。だから壁を見て酔う。

戦闘も、モンスターの大きさに合わせて上下の視点移動をして、近づいて背後に回りこんで一撃、すばやく離れて距離をとり、また背後に回りこんで一撃、の繰り返し。小さいモンスター相手だとこれがまた下向いて移動するので、酔う。

歩行効果をオフにすれば、かなりマシなのですけど、久しぶりなのでついそのまま…

その後酔い止めを飲んだら治まったんだけど、翌日あり得ない位に眠くて(目をつぶれば3秒で意識が飛ぶ)、やはり1日行動不能でした。

どうしよう。せっかく久々に超暗くて超陰気なダンジョンに潜る気分になってきたのにな。
酔い止め飲んで動けなくなるんじゃ困る…。
マップを眺めて考える今日この頃。
Comments (0) Trackbacks (-)

Azada(アザダ)始めました。

まだ風邪引いてます。でも前回に比べたら全然元気。

今はチビ共々、とあるゲームにハマってます。「Azada」っていうパズルゲーム。

ずいぶん長いことゲーム自体やってなかったんだけど、何気なく覗いたダウンロードゲームのサイトで見つけて、お試し無料版をダウンロードしてみました。
したらハマった。

パズルはステージごとに9個出てくる。9個のうち2個は、美麗なグラフィック上をクリックしてアイテムを探して…というタイプの謎解き。
残り7個は知能パズルっていうか、マッチ棒を動かして四角形を1個減らすとか、箱入り娘とか、神経衰弱とか。40種類の中から出題される。
謎解きも好きだけど、この知能パズルって昔から好き。

一気に4つステージをクリアして、EXITしたら試用期間切れ…。で、購入してしまいました。ゲーム買ったの何年ぶり?約2000円、安くはないけど、趣味がハマったので良しとする。

日本語版があるって教えてもらいました!私が買ったのよりずっと安いですよ。
Comments (-)Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。