TOP ≫ CATEGORY ≫ アニメ2010
CATEGORY ≫ アニメ2010
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-)

屍鬼 #7-#11

怖いので昼間しか見てません。
いや実は苦手なんですってホラーとか。


※最初タイトルに#9までと書いていたが#11までの間違いでした…
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-)

刀語(カタナガタリ)

刀語、見終わりました。

原作未読なのですが読んでみたくなりました。
きっと言葉の力が強い作品なんでしょうな。
最初は絵に馴染めなかったけど、今じゃすっかりいい感じで。

以下ネタバレ。
Comments (0) Trackbacks (-)

屍鬼#1~#6

#1がちょっと散文的で微妙だな~と後回しにしてたんですが、ようやく見始めました。
別に間延びしてるわけじゃなくて、ゆっくりペースなんですな。
次回が楽しみなレベルで面白いです。

#1では、痛少女に全く同情できないのと、医者があの絵でヒゲ面なのがちょっと。
でもヒゲ面は慣れました。(笑)

屍鬼というとファンタジー系でいうグールかと思ったらあっちは屍食鬼というんでした。
こっちは作中小説に出てくる言葉のようなので、独自設定なんでしょうか。

題材は吸血鬼のようだけど、でも原作が小野さんだからひっくり返りそうで油断できない。


ネタバレメモ
Comments (0) Trackbacks (-)

10月アニメをちょっとだけ

新番組は2本だけ見てみました。

■STAR DRIVER 輝きのタクト

流し見で、学園モノはちょっとなぁ…と思ってたらあれ?メカ?ロボならOK!
例のフレーズ『銀河美少年!』が受けました。
あれ…敵味方共シリアスに言ってるからいいんだよな…
なんか『忘却の旋律』を思い出しましたよ。
ビバ!モンスターユニオン!

2話以降は録画してるだけでまだ見てないです。


■咎狗の血

これは100%、腐な人向けだよな…
ごめんいちお主腐wなんですけどね私も。
でもなんつーか、あからさまにそれ用ってのには耐えられない。
(昔コードギアスですら挫けそうだった)
そんな訳でパス。
これもせめてロボが出てくれば!(←)

あと細かいところで、
タグ、面会室に置きっぱなしにしてったけどいいのそれ。とか。
絶対的に敵わない相手に逃げる選択肢はないの、とか。

なんか雑な気がする。

きっとあの犬っころキャラは殺されるか敵のスパイかどっちかだ(暴言)






それから視聴継続中のもの。

■刀語

オープニングがアリプロに変わってて嬉しい。
しかし全12話の8話からというのが回数的に微妙。
内容的には今まで前半、これから後半てことなのかな。
Comments (0) Trackbacks (-)

世紀末オカルト学院

見終わった!面白かった!

オカルト(と戦う少女)+タイムスリップ(してきた未来男)が協力し、
次々に起こるオカルト事件から、人類を破滅させる「ノストラダムスの予言」の鍵を探し出す…
かーなーりキワモノな組み合わせに見えて、いやいやどうして、ガッチリしっかりしたもんでした。
UFOもUMAもオカルト扱いで超広義です。

マヤちゃんも可愛らしくも逞しく好感度高いのですが、
文明くんが以外と深いキャラで良かったです。いい奴です。
友達とか副院長とか、脇役がまたいいキャラなんですよ。

あとお約束やツボをきっちり押さえてて上手い。演出も脚本も。

エンディングはびっくりでした。
子供マヤと子供文明だけど、実写の幼児幼女なんですよね。可愛いの。耽美でノスタルジックな雰囲気で。
なんかちょっと綾辻さんの囁きシリーズみたいなイメージだと思いました。


以下最終回ネタバレかんそう。
Comments (0) Trackbacks (-)

夏休みに観てたもの

おおおおお久しぶりです。
5月からこっち、ちょっと生活が変わって、メンタル的に精一杯だったです。
そのうち子どもが夏休みに入り、ビデオも消化できない状態で。
とりあえず、刀語だけは進めて、閃光のナイトレイドは途中で放ってあります。

といいつつ、何とかBONES3とCSI:8は見終わったんだけど…
これがどっちも凹みました。はぁ。

新しく増えたのは、

■屍鬼
■世紀末オカルト学院

といってもオカルト学院は今月で終わりのようで。屍鬼は2クールみたいだけど…

オカルト学院は4話まで視聴。
「オカルトコメディ」と銘打っているだけあって、設定はハードなのに重くならずテンポが良い。

屍鬼はまだ初回のみ。
あのキャラ絵と話のギャップがすごい。
でも小野不由美さんの原作ってだけで実はビビり気味なので、絵のお陰で緩和されてるかも。
私は続きが気になるんだけど、相方は眠くなるようです。気持ちはわかるが…
Comments (0) Trackbacks (-)

4月の視聴

なんか全然見てないので書くこともなく…(すみません)

■閃光のナイトレイド

1930年代の魔都・上海×諜報機関×超能力。
シチュエーションは超好みです。不安要素は『二十面相の娘』臭がすることでしょう…
1、2話はテンポ良く進んでいましたが、4、5話では何が言いたいの的な(すでに番外編)
ps.ナイトレイドの意味がわかりません。


■RAINBOW~二舎六房の七人~

少年院友情物(かな?)
原作コミックは知らなかったんですが、有名みたいですね。
虐待がちょっとキツイです…。
どうしようかなぁ。


■刀語<カタナガタリ>

これは毎回楽しみです。特にまにわに。
絵には慣れました。
しかし4話は大胆な脚本ですね!


■ゴセイジャー

ヒーロータイムは相変わらず、流れてるのをチラ見程度。
しかしゴセイジャーの脚本が教育上いい感じで好評価ですw
仲間内のやりとりがほのぼので、安心して子供に見せられます。
ワタシ的には、残念ながらは萌ポイント皆無なのですが。
(リーダー@可愛い系男子も苦手だし、ヒロイン×2にも全く興味湧かず…。この辺がシンケンの時とは全然違うところ。)


■W

ええとぶっちゃけどうでもいい気がしてきてます。何でWもアクセルもとっととミュージアムに乗り込まないのかわからない。毎回ただの繰り返しで、根源的な話が進まないのがイラッと。探偵依頼形式を貫くことは良いと思うんですが。


続きでテガミバチ感想(ちょっと)
Comments (0) Trackbacks (-)

最近の。

アニメ継続視聴は、現在2番組だけです。(しょぼん)

・刀語

後姿から振り向いてキャラが顔を見せると未だにびっくり(顔の造作がシンプルなので…)します。
自称頭脳労働担当とがめさん、饒舌だけど。言ってることはちょっと歪んだ、でも普通領域だよね。
七花の方が指摘が鋭いんだけど…。

・テガミバチ

しばらくゴーシュ抜きのまったり話に食傷気味だったところ、ここ数話(#21辺りから)はゴーシュが絡んできて喜ばしい。やっと先に進むなぁと。


その他。

デュラララ!は2話まで見てそれっきり。

三銃士は、恋愛もつれモードになってから敬遠気味。苦手なんだよ(>_<)
でもあと10話くらいだから頑張って見ます。

エリンは総集編でも十分でした。
NHKアニメって間が無駄に長いんだよね…。

特撮もパスしてます。ほんと何にも見て無いわ(笑)
ゴセイジャーですが、日参サイトさんで、1話は酷かったが以後良くなってきたというような記事を見ましたので、そうそうハズレでもないかも知れません。私は多分見ないけど。
Wは、悪くはなかったが面白くもならないので残念です。
Comments (0) Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。