TOP ≫ CATEGORY ≫ アニメ2013
CATEGORY ≫ アニメ2013
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-)

革命機ヴァルヴレイヴ(2期)

2期、やっと見終わったー!
忙しいというより観ようと思えば観れたのに、さぼってただけなんですが(汗)
子供が夏休みに入ったらまた見られないから、突貫でやっつけました。

オーバーテクノロジーで作られた人型戦闘機。
吸血鬼。
学園コロニーが独立国家。
ダブル主人公。

パーツとしてはすごく良いんですね。
キャラクターも、ヴヴヴパイロット(主人公を除く)や親衛隊のみなさんは割と好きです。
何がダメだったんだろう…
学生の皆さんに感情移入できるようなものがあれば評価が全然違った気がします。
群像劇といいつつ、正義と不正義の2色塗り分けで、他の色が無いと言ったらいいか。

とにかく「こうあるべきじゃない」的違和感が絶えずつきまとう演出でした。
でも戦うのは諦めて、何も考えず見たら楽になりましたがw

旦那と私の一致した意見ですが、

エルエルフを楽しむアニメ。

これに尽きました(笑)


以下ネタバレ含みます↓
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-)

ソードアート・オンライン -Extra Edition-

そういえば年末にやってたのをお正月明けに見たんでした。

キリト君が菊岡さんに、プレイヤーとして体験したSAO事件を語るという体裁の総集編がメインですが、水着ありメインキャラ全員でのクエスト攻略ありの豪華仕様。
約2時間のうち1/3くらい新作だった気がします。
ずいぶん力が入ってると思ったら、ファントム・バレット編やるんですね。
また見るけど、面白いといいな…

しかし菊岡さんとキリトくんが意味なくイチャコラしてんのにはびっくりした。需要あったんだ。


ちょっとネタバレと文句。
Comments (0) Trackbacks (-)

ダンガンロンパ

大山のぶ代さんの声を聞いてもモノクマしか出てこない。
ドラえもんが脳内から駆逐されたわ…


2話の途中から見始めました。最初見逃したのが残念。
画面もストーリーもメリハリあってテンポ良かった。
Comments (0) Trackbacks (-)

革命機ヴァルヴレイヴ(1期)

正統派ロボット物と思って見始めたら、ネタアニメとしか思えない自由っぷりでした。
色んな人気作品の様式美をとりこんだりとか、タブー破りに挑戦したりとか、意欲作なのか炎上商法狙ってるのかわからないです(多分両方)。

うちはエルエルフさん(一人旅団のひと。副主人公)のチートっぷりが好きで見てました。
奴がいなければ私は5話のミュージカルで脱落していた…。

制作側がやりたいテーマが読み取れないのでwikiを読んだら「学生と軍人の遭遇から始まる群像劇」らしい。
それは表現方法であってテーマではなかろう。
それに群像劇って、今なら宇宙戦艦ヤマト2199のようなものを言うならわかるけど、これはレギュラーキャラが単に多いだけで、個人を掘り下げてないしなあ…。

メカの設定は面白いと思います。



1期ネタバレあり感想です↓
Comments (0) Trackbacks (-)

翠星のガルガンティア

良作でした。全力でおすすめしたい。

"銀河の果てで戦うことしか知らずにすごして来た少年兵が、陸地を離れてもなお生を謳歌する人々に出会ったときにする選択は、一体どのようなものでしょう"
---公式サイト監督コメントより



主人公が情緒的に成長していく姿を見るのが楽しかった。
表情の描写が丁寧でした。
人型戦闘機に搭載された支援AIは、主役持ってくくらいの勢いでした。
主人公とのやりとりがすごく良かったです。
最終話、何度も見返してます…

全13話で風呂敷がきっちり畳まれているのが素晴らしいです。(←超大切)

以下最終回ネタバレ。
Comments (0) Trackbacks (-)

ビビッドレッド・オペレーション

可愛らしい絵で、女の子同士でキャワキャワほのぼのして、変身して戦って…という魔女っ子戦隊でした。
次元エネルギーというのが源になっているというだけで、SFとまではいかなかった。
主人公は貧乏で明るくて勤労で、料理上手の可愛い妹と仲良しで、男子キャラは存在しない。
願望目一杯な設定。

まどか☆マギカが放映前、きっとこんな感じの話だろうと想像していたのを思い出しました。
(全然ちがったけど)

以下ネタバレ含む感想(ちょっとネガティブ)
Comments (0) Trackbacks (-)

Robotics; Notes / ロボティクス・ノーツ

高校生が困難にめげず、ただ巨大ロボを作ろうとする。
そして成り行きで悪いヤツとロボで戦うことになる。
…で合ってる筈なのに何か全然違う印象がするな…。

途中、なんか物事の感覚が違う…?というエピソードが時々あったり、
(ヒロインの行動とか、出てくるロボの技術レベルの差とか…)
(劇中のロボアニメが面白そうには思えないとか…)
色んなところで、なんかこう、しっくりこない感じがありましたが、
全体的なストーリーは面白かったです。

よくわからないところもあったけど、調べようとか原作読もうとは思わないので放置。

OPの歌が何気にカッコいいです。
あと2ちゃん用語だけで会話できることに感心した。
Comments (0) Trackbacks (-)

絶園のテンペスト

「樽詰めの魔法使い」に釣られて。
秋アニメで実は一番おもしろかった。

全然期待していなくて、きっと少女マンガベースで恋愛とか人間関係のグダグダばっかりで、世界を救うってもご都合主義的成り行きなんだろなーなんて思ってましたすみません。

いや、確かにご都合主義なんだけど、それにちゃんと理由があるのが恐ろしい。
謎がうまい具合に配置されてるし、先がどうなるやら全然読めないし。
魔法っていうからファンタジーかと思いきや、むしろサスペンスだった。
キャラも魅力的だった。
後半はちょっとラブコメ要素が強くなるんだけど、基本的にラブコメ嫌いな私でも全然嫌じゃなかったというか楽しかった。
Comments (0) Trackbacks (-)

PSYCO-PASS サイコパス

世界観もキャラも好きでした。
近未来ポリスアクション。
合理的社会システムと人間性の軋轢、システムに翻弄される人々の葛藤、とかそんな感じ。
もっと悲惨な最期を覚悟していたんですが、収まるところに収まって良かったです。



以下ネタバレ
Comments (0) Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。