TOP ≫ CATEGORY ≫ 川原礫
CATEGORY ≫ 川原礫
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-)

WordGear「月の揺りかご」

WordGearで川原礫先生連載中のSAO外伝「月の揺りかご」が、この10月から7年ぶりに連載再開されていたようで、ヤッホイです。
アンテナ閉じてて全然知りませんでした。
SAO18アリシゼーション・ラスティング後のお話なので、これで繋がりますもんね。

今年はWordGear夏休み企画の確認をすっかり失念してしまっていたのですが、先日ふと思い出して、そういえば…!と見に行き、たまたま見つけたのです。
すると夏休みのほうは、どうだったんでしょう。検索してもわからず仕舞いです…

SAOは映画になるそうで楽しみです。うちの家族共通のエンタメなので(笑)
ハリウッドでドラマ化もされるとか。そっちは全然チェックしてないですが、おそらく、あっしらには関わりのない事でござんしょう…
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-)

WordGear夏休み企画2015 その後

川原礫先生のサイトで連載されてます、ソードアート・オンライン『冥き夕闇のスケルツォ』
毎回続きを楽しみに日参して、ここ2、3回は手に汗握りながら読んでいましたが、とうとう本日の更新に、《次回完結予定》 との予告が…。

一瞬、えっもう終わっちゃうの…って思いましたが、思い返せば8月から始まって50回以上も続いていたんですね。
楽しくて気づかなかった。

そして、完結後24時間以内に『冥き夕闇のスケルツォ』連載ページにはアクセスできなくなるそうです。
最終回の52(※)がいつアップされるかはわかりませんので、お見逃しなく。(>自分だ)

とはいえ、もし見逃したとしても、きっと程なく文庫化されますね。
(うちの筆頭川原ファンである旦那は、本で読みたいからとweb連載の方は読んでない)
…もしかして、10日頃に出たアクセル・ワールドの19巻に、刊行のお知らせ載ってたのかな?
中坊の息子に先に渡しちゃったので、巻末まだ見てないや。

(検索した)
ありました、SAOプログレッシブ4、12月10日発売。
今までのプログレッシブの中で、今回のスケルツォが一番好きな感じなので、刊行楽しみです。

SAOプログレッシブは、アスナさんのツンデレ比率のデレ度がだんだん進行していく意味のプログレッシブだと思っているのですが(←違います)、今回読んでて楽しかったのは、これくらいのツンデレ比が私の好みなのかも知れません…。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

(※)10/22追記

えーっと、52で終わりませんでしたね!うん、そんな気がしてました。
こんなこと前にもあった。
サドンデス小説(笑)
アクセスできるのは完結後24時間までというのは変わりないようです。
Comments (0) Trackbacks (-)

WordGear夏休み企画2015

今年も始まってました!川原礫先生のWordGear夏休み企画。
(そんな時期なこと忘れてました。気づかせてくれた方に感謝)

一応書いておきます。

「冥き夕闇のスケルツォ」

WordGear 左メニューの「旧サイト」から入れます。
(リンクは貼りませんので行かれる方は検索で)

8/17から開始なさったようです。
例によって期間限定と思われます。

去年は終わりの方を見逃してしまったので、今年こそ油断しないで最後まで読みに行く…!


それにしてもご本人が告知なさらないので、もしかして外野が書いちゃいかんのか…?と(こんなブログにしても一応)心配になってググったら、記事にしてらっしゃるサイトさんがあったので便乗です。小心者(>_<)
Comments (0) Trackbacks (-)

WordGear夏休み企画

さっき久しぶりに川原礫さんのサイト見に行ったら、8/22から 『夏休み企画 泡影のバルカローレ』の連載が始まってました。
「ソードアート・オンライン プログレッシブ2」の続きのようです。
全然知らなかったので偶然見に行って良かった。
また毎日ちょっとずつ読めるのが、嬉し懐かし。
しかしお忙しいのに大丈夫か。
あと今までの傾向からいくと、どんどん長くなって休み中に終わらず、続きは文庫本で!ってなりそうな気も。
ともあれ特別企画は単行本収録が決まるとたぶん削除されちゃうので、チェックチェックですよ。

http://wordgear.x0.com/novel/

あと「絶対ナル孤独者」のWEB版まだ残ってておどろいた。
刊行が決まった時点で削除されてるものだと思ってました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

10/29追記です。
現在はすでに「泡影のバルカローレ」はサイトから削除されています。

18日頃でしたか、10/10発売の「アクセル・ワールド17-星の揺りかご-」の巻末に、「ソードアート・オンライン プログレッシブ3 泡影のバルカローレ12/10発売」って書いてあるのを旦那に見せられてのけぞりました。
ずいぶん長い夏休み企画だと思っていたら、そのまま刊行になだれ込みなんですね。
まさか今年のクリスマスに間に合わせるなんて…。
ていうかそのときまだweb連載中でした…書き溜めでないなら、すごいタイトスケジュール。

お話はもうちょっとで終わりそうだけど、そろそろ削除されちゃうのかなーと思っていたんですが、その後、10月24日か25日だったでしょうか、終わりまで掲載されていてちょっとびっくりでした。
ただ間もなく削除されてしまうとの注意書きはあり、その時点で終わりの数話を残してほとんど削除されていました。私もひとつふたつ読み損ねた気はします。
それにしてもすぐに刊行されるわけだし、続きは本で、でも構わないと思うのに、最後まで載せるなんて、律儀でいらっしゃいますね。
Comments (0) Trackbacks (-)

ソードアート・オンライン (14) アリシゼーション・ユナイティング /川原 礫

アリシゼーション、第一部完、です。

ゲームではない見知らぬ仮想世界に放り込まれたキリトが、現実世界への帰還をめざす過程で、かけがえのない友人と出会い、共に闘ってきた人界編。
長さは感じなかったけれど、9巻からはじまり6冊。じつは結構な冊数でした。
それまでと違って良かったのが、なんといっても、サブ主人公が男の子でしかも相棒ですからね。
(ハーレムには違いないとしてもw)


ソードアート・オンライン (14) アリシゼーション・ユナイティング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (14) アリシゼーション・ユナイティング (電撃文庫)
(2014/04/10)
川原 礫

商品詳細を見る


覚え書きをさぼっていたら、次の15巻、もうあと1週間で発売じゃないですか;
Comments (0) Trackbacks (-)

アクセル・ワールド (16) ―白雪姫の微睡― /川原礫


アクセル・ワールド (16) ―白雪姫の微睡― (電撃文庫)アクセル・ワールド (16) ―白雪姫の微睡― (電撃文庫)
(2014/02/08)
川原礫

商品詳細を見る


13巻から続いてた梅郷中文化祭終了。

メタトロン攻略編とすれば11巻から続いてたんですね。
毎回見せ場があるので長さを感じませんでしたが長いな。

それにしてもなんというハイテク文化祭…。
Comments (0) Trackbacks (-)

アクセル・ワールド15 -終わりと始まり-


アクセル・ワールド (15) ―終わりと始まり― (電撃文庫)アクセル・ワールド (15) ―終わりと始まり― (電撃文庫)
(2013/10/10)
川原礫

商品詳細を見る


今回は男子の登場率が高くてバランス良かったですね!
敵方の黒い積層アバターさんが結構好きなんですが、実はあの人も女の子だったらどうしようと恐れています…
Comments (0) Trackbacks (-)

アクセル・ワールド

アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)
(2009/02)
川原 礫

商品詳細を見る


Web小説「ソードアートオンライン」作者さんの商業デビュー作。おめでとうございます。
期待を裏切らない面白さだった。
この方の上手なところで、電脳世界も現実世界も、親しみを感じるリアリティがある。
さすが構成がきれい。まとまった長編だからか、編集の目が入っているためだろうか。

1冊でも話はまとまっていているものの、物語としては導入部。
これからどんな予想を覆す展開が待っているのかと、予想を良い方に裏切られ続けたWeb読者としては楽しみ。

来月にはソードアートオンラインの1巻もでるということでそっちも楽しみですよ。
Comments (0) Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。