TOP ≫ CATEGORY ≫ コミック
CATEGORY ≫ コミック
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-)

クレープ屋で働く私のどうでもいい話/ただまひろ

クレープ屋に来るお客さんたちを、店員さん目線から描いた1コママンガです。
お客さん十人十色で個性的、ほのぼのするネタもあり、うわぁこんな客やだ…って引き気味になるネタもあり。
でも、コマの右下にひとこと付いてる、店員さんの冷静なコメントが良いんですよ。
思わずクスリと笑っちゃう。


クレープ屋で働く私のどうでもいい話
ただまひろ

作者さんは実際にクレープ屋で働いているイラストレーターさんだそうで、エピソードも「2015年5月後半お客様まとめ」なんて感じ。
お客様も人間。店員も人間。だから大変なんですが、
(中略)
イライラするより楽しい方がいいですからね。(あとがきより)
私も小売店員の端くれやってますが、これくらい心を広く持ちたい!

これも「夜廻り猫」と同じく、Twitterで発表されています。
私はComicWalkerでほぼ読んだんだけど、描き下ろしが読みたくて買っちゃった。
そうそう、Webではカラーなんですが、単行本は最初と最後が1割ぐらいずつカラーで、中の8割くらいはモノクロでした。
カラーのほうがいい感じなので、ちょっと残念だったけど、フルカラーじゃお高くなっちゃいますもんね…。
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-)

夜廻り猫/深谷かほる

知り合いの方が日記に書いていたのを見て知りました。
表紙のへいさんは一見怖い感じもしますけど、悩みや辛さににそっと寄り添ってくれる、小さな喜びを分かち合ってくれる、そんな猫です。
「にっこり」が口癖です。
中は8コママンガです。
読み返す度に、優しくなりたいなって思う本です。
これね、ドライアイに効く気がします。
(鼻から水も出るんで大変だけど。)


夜廻り猫(1) 今宵もどこかで涙の匂い/深谷かほる

元々は、深谷先生が一本ずつTwitterに上げてらっしゃるものです。
それが出版前、ComicWalkerにまとめて載っていたので、私は収録作のほとんどをそこで読んだのですが、これは本で持っておきたいと思って、買っちゃいました。

平蔵、といえば思い出されるのは長谷川平蔵(鬼平犯科帳)。
遠藤平蔵さんも、男気と人情味の深いところが似てるかもね。
Comments (0) Trackbacks (-)

百鬼夜行抄 23巻/今市子

書店に行った旦那から、「百鬼夜行抄って何巻までうちにある?」と電話が来て、急いで本棚を見に行くのは、我が家の風物詩です。平積みになっていると、新刊?!と逸るのですが、なにぶん巻数を覚えていないのです…。
(最近は本もパックされているのはいいけれど、奥付見れないのが不便)

ほぼ、年に一度のお楽しみですね。ああ面白かった。
個人的には最後の「雛人形の無い家」が好き。


百鬼夜行抄 23巻 (Nemuki+コミックス)百鬼夜行抄 23巻 (Nemuki+コミックス)
(2014/07/08)
今 市子

商品詳細を見る


ネタバレかんそう
Comments (2) Trackbacks (-)

式の前日

去年、ネットのバナー広告で気になっていて、先日書店で見かけたら意外と安かったので買ってしまいました。
安いというか(本体429円)、てっきりビッグサイズのコミックだと思っていたので、500円で買えるんだーとつい…。
でも割と好みの本でした。


式の前日 (フラワーコミックス)式の前日 (フラワーコミックス)
(2012/09/10)
穂積

商品詳細を見る


短篇集で、登場人物もまちまちですが、傾向は冠婚葬祭でまとまってます。
若干ファンタジー寄りの優しいお話。
表題作と最後の話が一番好きだな。
Comments (0) Trackbacks (-)

ダイヤのA(3) -(8)

1,2巻を読んだときは、結構面白いなーくらいだったのが、5巻まで来たところで、すんごく面白い…!
野球のプレーそのものが楽しいのと、主人公の素直で強気なキャラですね…。


ダイヤのA(3) (少年マガジンコミックス)ダイヤのA(3) (少年マガジンコミックス)
(2012/09/28)
寺嶋裕二

商品詳細を見る

Comments (0) Trackbacks (-)

ダイヤのA(1) (2)


ダイヤのA(1) (少年マガジンコミックス)ダイヤのA(1) (少年マガジンコミックス)
(2006/09/15)
寺嶋 裕二

商品詳細を見る


旦那が気に入ったらしく、でももう40巻にもなるし、だがまだまだ続くだろうから今ならまだ間に合うかも、とさんざん悩んだ挙句に買ってきました。
まず2巻まで。ちょっとずつ揃えていくらしい。

なんだか日曜に知らない野球アニメが始まってて、「野球ー?何ていうの?」「ダイヤのエース。面白いよ」と聞いた時は、何で野球とトランプ…?ってしばらく悩んだアホです。
ああ、あのグラウンドのダイヤモンドね!これでも去年まで野球やってた子供の親なんですけどねははは。
アニメたまに見ますが面白いです。ひたすら野球。とことん野球。
特徴的なのが、主人公をチーム内で寄ってたかって大事に育ててるところですね。ちょっと萌えかもしれない。
コミックを読むと、アニメはそのまんま作ってある感じ。

wikipedia見たら野球マンガってたっくさんあるんですねー。
私が読んだのは、ナイン、MAJOR、最後は?ストレート!!、くらい…(最後はストレート、週サンから移動しちゃってくやしい…好きだったのに)
あとwikiに見当たらなかったけど、「紀元2600年のプレイボール」って野球マンガじゃないのかね。読んだこと無いからわからん…。
Comments (0) Trackbacks (-)

Sエスー最後の警官ー 12


Sエスー最後の警官ー 12 (ビッグコミックス)Sエスー最後の警官ー 12 (ビッグコミックス)
(2013/12/27)
小森 陽一、藤堂 裕 他

商品詳細を見る


やっと12巻がうちに来ましたー。

プルトニウム編完結。
ドラマはここまででしょうか。

ゆづるちゃんのバイト先のモデルって、あそこですね。
矢絣+袴の女給さんのいる、文明開化なイタリアンファミレスですね。
昔、海老とクルミのトマトクリームのパスタ好きだったー。

やっぱり神御蔵一號はドラマより原作のがまっすぐで好きだな。
蘇我伊織はどっちもいいんだがなー。
Comments (0) Trackbacks (-)

Sエスー最後の警官ー


Sエスー最後の警官ー 11 (ビッグコミックス)Sエスー最後の警官ー 11 (ビッグコミックス)
(2013/09/30)
小森 陽一、藤堂 裕 他

商品詳細を見る


NPSという架空の警察特殊部隊の活躍を描いています。
制圧しない(犯人を殺さず逮捕する)ことを第一目的に掲げること、越権的捜査行為を許されていることから警察組織内、特にSATから嫌われたり、上層部の思惑も絡み緊張感漂う…ばかりでもなく、コミカルな描写もバランス良く入っています。
主人公がとにかくまっすぐで気持ちいい。
掲載が少年誌でも違和感が無い気がしますが、テロリスト相手だからそうもいかないか。

現在放映中の同ドラマも珍しく見ていたりします。

Comments (0) Trackbacks (-)

キミと話がしたいのだ。



キミと話がしたいのだ。キミと話がしたいのだ。
(2012/03/16)
オザキミカ

商品詳細を見る


これも旦那(猫好き)が買ってきたマンガ。
猫語のわかる主人公と、やけに人間臭い猫のクマのおはなし。

ほんわり、ほのぼの。主人公もクマも真面目な性格で可愛い。
ちょっと物足りない気もするし、でもこれくらいで良い気もする。


これ書こうとしたらタイトルが思い出せなくて、

【シャケの皮ください 猫】

でググったら無事見つかりました。
Comments (0) Trackbacks (-)

蒼き鋼のアルペジオ

先日旦那が突然1巻~最新刊(6巻)まで買ってきて、これ面白いからと言うので読んでみたらハマりました。


蒼き鋼のアルペジオ 6 (ヤングキングコミックス)蒼き鋼のアルペジオ 6 (ヤングキングコミックス)
(2012/10/30)
Ark Performance

商品詳細を見る


ジャンルは海洋SFらしい。

近未来、人類は「霧の艦隊」という謎の勢力に完全敗北、海上封鎖され、資源に乏しい国は衰退の一途を辿っている。
姿は第二次世界大戦時の軍艦ながら、実態はオーバーテクノロジー満載の超兵器である霧に人類は手も足も出ない中、主人公は霧を離脱した一隻の潜水艦と共に立ち向かう。

霧の軍艦はそれぞれ自我を持っていて、人間の姿に化身します。
人間のアルゴリズムを習得して強くなるためですが、見た目かわいい女性で、しかし思考はバリバリの兵器なのでギャップに萌えます。
学習していく様子は女の子版タチコマ。こういうのに弱い。

タチコマと違って霧は圧倒的強者なのであんまり人間を理解されるとますます不利なんですが、人間の文化を、微妙に間違った関連付けで覚えたりしてすごく可愛いです。
(強くなりたい→私にも人間ユニットが乗っていれば→人間に操艦してほしい→この気持は恋?!的な)

続きが楽しみです。(タカオさん頑張って!)
Comments (0) Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。