TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年01月
ARCHIVE ≫ 2006年01月
      

≪ 前月 |  2006年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-)

神はサイコロを振らない/大石英司

神はサイコロを振らない (中公文庫)神はサイコロを振らない (中公文庫)
(2005/12)
大石 英司

商品詳細を見る


『神はサイコロを振らない』  昨日、ドラマを先にみるか小説を先に読むかまだ迷いつつ(←いい加減にしろ)、「小説より出来のよかったドラマは(あんまり)無い」と勝手に結論付け、一気読みしました。
 …行方不明になった航空機が、10年後突然現れる。乗員乗客たちにとって、それは10年後への突然のタイムスリップ。残された「遺族」にとって、それは帰還という奇跡。ただし、乗員乗客がこの時間軸に存在できるのは、たった3日間だと宣告された…。
スポンサーサイト
Comments (-)Trackbacks (-)

魚釣島奪還作戦/大石英司

魚釣島奪還作戦 (C・NOVELS)魚釣島奪還作戦 (C・NOVELS)
(2004/10)
大石 英司

商品詳細を見る


過日。『神はサイコロを振らない』ドラマ放映開始を目前に、本を読もうか、ドラマを見てからにしようかちょっと悩み、久しぶりに活字を読むのに『神サイ』は重そうだから、まず同じ作者の『魚釣島奪還作戦』から読みました。
Comments (-)Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。