TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年05月
ARCHIVE ≫ 2010年05月
      

≪ 前月 |  2010年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-)

4月の視聴

なんか全然見てないので書くこともなく…(すみません)

■閃光のナイトレイド

1930年代の魔都・上海×諜報機関×超能力。
シチュエーションは超好みです。不安要素は『二十面相の娘』臭がすることでしょう…
1、2話はテンポ良く進んでいましたが、4、5話では何が言いたいの的な(すでに番外編)
ps.ナイトレイドの意味がわかりません。


■RAINBOW~二舎六房の七人~

少年院友情物(かな?)
原作コミックは知らなかったんですが、有名みたいですね。
虐待がちょっとキツイです…。
どうしようかなぁ。


■刀語<カタナガタリ>

これは毎回楽しみです。特にまにわに。
絵には慣れました。
しかし4話は大胆な脚本ですね!


■ゴセイジャー

ヒーロータイムは相変わらず、流れてるのをチラ見程度。
しかしゴセイジャーの脚本が教育上いい感じで好評価ですw
仲間内のやりとりがほのぼので、安心して子供に見せられます。
ワタシ的には、残念ながらは萌ポイント皆無なのですが。
(リーダー@可愛い系男子も苦手だし、ヒロイン×2にも全く興味湧かず…。この辺がシンケンの時とは全然違うところ。)


■W

ええとぶっちゃけどうでもいい気がしてきてます。何でWもアクセルもとっととミュージアムに乗り込まないのかわからない。毎回ただの繰り返しで、根源的な話が進まないのがイラッと。探偵依頼形式を貫くことは良いと思うんですが。


続きでテガミバチ感想(ちょっと)
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。