TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年01月
ARCHIVE ≫ 2011年01月
      

≪ 前月 |  2011年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-)

今週みた分

■ISインフィニット・ストラトス #3

・ラブコメパートがびっくりする程ベタ。キング・オブ・ベタ。ある意味すごい…。
・ラブコメパートでフラグ立て → 攻略(IS戦闘)パート ていうのがパターンがこれからも続くのかな。アドベンチャーゲーム感が強いです。
・男女同室については「空いてる部屋がなかった」とだけ。いや彼女がお目付け役(主人公が他の女生徒に悪さしないように)なら解るんだけど…。それとも姉や上の人が何か恣意的にやってるのか。
…女の子たちのステレオタイプっぷりを見ると、単なるラブコメ設定なのかなぁ…。
・主人公が最初に触ったISは誰のなのか気になる。
・中華娘との対決、予告で言ってた「意外な結末」を楽しみにしてます。このアニメ、今のところ意外性皆無なんで頼みます。未知の敵が現れて…とかじゃ無いですよねw
(でも敵は出てくるらしいから、そろそろそのタイミングか…orz)



■まどか☆マギカ #3

--どんな願い事でもひとつだけ叶えてもらえる、その代わりに魔法少女となって魔女と戦わねばならない。

で、えええええ!?
…びっくりした。マジ命懸けでした。ほんわかした作風なのにすっげぇシビア。
これって、プリうにゃとかの「戦う魔法少女」のアンチテーゼなんでは??
(といいつつ魔法少女全然詳しくないので適当)

ポケモン キュゥべえ はやっぱり悪魔の使いに見えて仕方ない。
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-)

冬アニメ

切り替わり時期って何見ようかなーって、TV雑誌見ながらいっつも困るんですよね。

さて冬アニメなんですが、とりあえずSFっぽいので「<IS>インフィニット・ストラトス」、あと何故か魔法少女物「魔法少女まどか☆マギカ」をチョイス。

何か色々と対照的かも知れない2作品でございます。

どっちも2話まで見ました。

■IS

パワードスーツ系メカ物で、しょっぱなの戦闘シーンなんか背景の雲が立体的だしで、えらい綺麗でした。
超高速なのに顔とか上半身出ててびっくりしたメカ音痴ですよ。2話でちゃんとシールド張ってあるって説明がw
「ISはパートナー」っていうのにちょっと萌えた。

正直、女学校に男一人、教師は姉、自分に想いを寄せる幼馴染…って極端にギャルゲー的人間配置はどうよと思うのですよ。狙ってるんだろうけど。
あと、剣道娘もイギリス娘も副担任も、なんかこう、キャラが極端に過ぎてちょっと引く。
そうそう、男女同室ありえないべ…。せめて理由を説明して。君らも寮監に問い合わせもせず、すぐに納得しなさんな…。
他にも、会話が微妙に不自然で内心カクッとなったりして、視聴を挫けそうになったんですが…

主人公ISがなんか可愛い(?)ので、人間関係はどーでもいい気がしてきました(笑)
初期状態グレーで最適化すると色が着くとかってツボ(笑)

「いつでも呼び出せる」ってしか言ってたので、どっかから飛んで来るのかと思った。
ちょいとwiki覗いたら、普段は量子化してるんですね?
アニメでもうちょっと説明表現あると助かるんですけど(原作読めってこと?)


■まどか☆マギカ

絵がかーいーです。
しかしあんまりアニメにない系列の絵柄のせいか、時々、アニメーターさんが慣れていなそうな崩れ方をしてますがそこはそれ。

よくある休日朝の魔法少女みたいなのかと思ったら、さすがに深夜、ちょっと違う。

主人公達があのジュエルペット(違)に騙されてるんじゃないかと気が気じゃありません(笑)
「ひとつだけ何でも願いを叶える」とか胡散臭い。
先輩を引き込み口に使うあたり、
何かマルチ商法の手口を見ているような気が。

それもこれも、メインヒロインの一人が、「今の生活が大事なら変わりたいなどと思うな」と主人公に警告したからで、
こっちは疑心暗鬼になって目が離せないのです。

主人公も直ちに契約しないでじっくり考えてるところが良いです。

魔女の結界がメチャメチャシュールですー。
派手なテクスチャの平面生物がなんかすごい。
Comments (0) Trackbacks (-)

屍鬼 #7-#11

怖いので昼間しか見てません。
いや実は苦手なんですってホラーとか。


※最初タイトルに#9までと書いていたが#11までの間違いでした…
Comments (0) Trackbacks (-)

刀語(カタナガタリ)

刀語、見終わりました。

原作未読なのですが読んでみたくなりました。
きっと言葉の力が強い作品なんでしょうな。
最初は絵に馴染めなかったけど、今じゃすっかりいい感じで。

以下ネタバレ。
Comments (0) Trackbacks (-)

Happy MMXI !

ぐぐるさんのトップページにMMXIってあって何だーと思ってたら、ローマ数字なんですね。
1000=Mだってこの年まで知らなかった…。

2011年明けましておめでとうございますです。

新年の豊富は、なるべく早く年賀状を出すことです(←)
(さっき刷り終わった…)

2010年は、後半は全然アニメ見てなくて、HDDの肥やしになってます…
屍鬼と刀語しかないのに、おかしいな?

そういえばコールドケース2も、CSIニューヨーク3も、やっぱり肥やし。
mixiアプリにはまって遊んでばっかりいたら、必要な時間までつぶしてたようで反省。

本は、積んでた『ヴァルデマールの嵐』(1/3)を読んだら予想以上に面白かった。
それから『女王の矢』シリーズ(全3巻)を読了。
こっちは予想以上に話が重かった。

その後にヴァルデマールの風(エルスペスの話)を読み直したら、いや~、名前しか出てなかった人、わからないでスルーしてた用語、ほとんどわかってすごいスッキリ。

次はスキッフの話を読んでから、ヴァニエルに行きたいと思います。
Comments (0) Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。