TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-)

宇宙軍士官学校

宇宙軍士官学校―前哨―4 (ハヤカワ文庫JA)宇宙軍士官学校―前哨―4 (ハヤカワ文庫JA)
(2013/11/22)
鷹見 一幸

商品詳細を見る


ある日地球に現れた異星人により、人類に宇宙の一員たる意識の改革と高度なテクノロジーによる発展がもたらされた。
15年後、子供達を宇宙軍士官として養成するための学校が開設されることになった。
戦う相手も知らされないまま、主人公たちは士官候補生の教官となるべく、異星人からの訓練を受ける…

設定は骨太で見た目も堅そうですが、中身は前向きで明るいラノベ風。
("風"なのは、基本的に地道な展開なのと、キャラ立てが微妙だからです…)
お話はすごく面白くて、特に異星人方式の訓練がわくわくします。すごく厳しいけど。
既刊は現在4巻までで、まだ途中です。

宇宙に感覚を広げる索敵仕事は神経が疲れそうだけど、超能力みたいでいいなぁ。やってみたい。

日本のアニメ文化とか日本人の性格って素晴らしい!な自画自賛が頻繁にあってちょっとライフが減りますが、巻を追って少なくなります。
と思ったらまたやってくれたorz
控えめで優しい女の子がモテるのはいいんだけど、あれは控えめを通り越して卑屈すぎて神経逆撫でされる…。
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-)

ソードアート・オンライン -Extra Edition-

そういえば年末にやってたのをお正月明けに見たんでした。

キリト君が菊岡さんに、プレイヤーとして体験したSAO事件を語るという体裁の総集編がメインですが、水着ありメインキャラ全員でのクエスト攻略ありの豪華仕様。
約2時間のうち1/3くらい新作だった気がします。
ずいぶん力が入ってると思ったら、ファントム・バレット編やるんですね。
また見るけど、面白いといいな…

しかし菊岡さんとキリトくんが意味なくイチャコラしてんのにはびっくりした。需要あったんだ。


ちょっとネタバレと文句。
Comments (0) Trackbacks (-)

アクセル・ワールド15 -終わりと始まり-


アクセル・ワールド (15) ―終わりと始まり― (電撃文庫)アクセル・ワールド (15) ―終わりと始まり― (電撃文庫)
(2013/10/10)
川原礫

商品詳細を見る


今回は男子の登場率が高くてバランス良かったですね!
敵方の黒い積層アバターさんが結構好きなんですが、実はあの人も女の子だったらどうしようと恐れています…
Comments (0) Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。