TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      

≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-)

2355/0655 ソングBest!


2355/0655 ソングBest!2355/0655 ソングBest!
(2013/08/21)
V.A.

商品詳細を見る


毎朝見ている0655。
朝が来たとか、toi toi toi とか、なんとなくちょっとハッピーステップとか、フルコーラスで聴きたい歌がいくつかあったんですが、録画してもそこからmp3化まで大変なので諦めていたところ、生協のカタログにCDが!何か曲いっぱい入ってるー!
しかも生協だからちょっと安いしで買ってしまいました。
私の通勤ソングです。

龍安寺のうた(@N川S子さん)が入っていないのだけは残念…!

あと、各曲のバージョン違いまでは入っていません。さすがにキリがないしね…。
でもハッピーステップは部活動編の方が好きなんだ。
1曲ずつ配信で売ればいいのに~。

配信といえばごく一部、しかもモバイルのみありました。
NHKsound/Eテレ特設


スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-)

ダイヤのA(1) (2)


ダイヤのA(1) (少年マガジンコミックス)ダイヤのA(1) (少年マガジンコミックス)
(2006/09/15)
寺嶋 裕二

商品詳細を見る


旦那が気に入ったらしく、でももう40巻にもなるし、だがまだまだ続くだろうから今ならまだ間に合うかも、とさんざん悩んだ挙句に買ってきました。
まず2巻まで。ちょっとずつ揃えていくらしい。

なんだか日曜に知らない野球アニメが始まってて、「野球ー?何ていうの?」「ダイヤのエース。面白いよ」と聞いた時は、何で野球とトランプ…?ってしばらく悩んだアホです。
ああ、あのグラウンドのダイヤモンドね!これでも去年まで野球やってた子供の親なんですけどねははは。
アニメたまに見ますが面白いです。ひたすら野球。とことん野球。
特徴的なのが、主人公をチーム内で寄ってたかって大事に育ててるところですね。ちょっと萌えかもしれない。
コミックを読むと、アニメはそのまんま作ってある感じ。

wikipedia見たら野球マンガってたっくさんあるんですねー。
私が読んだのは、ナイン、MAJOR、最後は?ストレート!!、くらい…(最後はストレート、週サンから移動しちゃってくやしい…好きだったのに)
あとwikiに見当たらなかったけど、「紀元2600年のプレイボール」って野球マンガじゃないのかね。読んだこと無いからわからん…。
Comments (0) Trackbacks (-)

視聴中のちょこちょこ

■鬼灯の冷徹#6

「EUの地獄」て…経済圏で分かれるもんなんですね…

■ハマトラ#5

………1クールに1回くらい、ありますよね捨て回みたいなの。
にしても脱力する玉砕ぶり………元々が、低予算をセンスでカバーしている印象のアニメだから、崩れると半端ないのか。
油断してたらラストでいきなり重要シーンが。

■バディコン#5

歓迎会、寝落ちしてしまった。見直さないと。

■ノブナガン#5#7

2話続けて寝落ちとか…。
(内容じゃないんです。コタツで足が温まると脳から血が引くんです…)
見直す。
というか6話の録画がない気が。休止じゃなくて時間変更だったの?あれ?

■とある飛空士の恋歌#7

ターニングポイントぽいところまで。
お話はすごく良いと思うけど、惹かれるものが自分の中にないのでこの辺で。旦那は見てるので続きを聞くだけにします。
Comments (0) Trackbacks (-)

Sエスー最後の警官ー 12


Sエスー最後の警官ー 12 (ビッグコミックス)Sエスー最後の警官ー 12 (ビッグコミックス)
(2013/12/27)
小森 陽一、藤堂 裕 他

商品詳細を見る


やっと12巻がうちに来ましたー。

プルトニウム編完結。
ドラマはここまででしょうか。

ゆづるちゃんのバイト先のモデルって、あそこですね。
矢絣+袴の女給さんのいる、文明開化なイタリアンファミレスですね。
昔、海老とクルミのトマトクリームのパスタ好きだったー。

やっぱり神御蔵一號はドラマより原作のがまっすぐで好きだな。
蘇我伊織はどっちもいいんだがなー。
Comments (0) Trackbacks (-)

富士学校まめたん研究分室/芝村裕吏


富士学校まめたん研究分室 (ハヤカワ文庫JA)富士学校まめたん研究分室 (ハヤカワ文庫JA)
(2013/10/25)
芝村 裕吏

商品詳細を見る


コミュ障でアラサー女の天才ロボット技術者が、自衛隊の窓際で全力を傾注し、量産型戦闘支援ロボ提案書をつくり上げる、。
この「まめたん」が形になるまでの製作記です。
どんどん悪化する隣国との関係、遅々として進まない恋愛模様。
まめたん実戦はかわいいやらカッコいいやら空恐ろしいやら。

「フチコマ(@攻殻機動隊)作るお話」とは旦那の弁です。
フチコマと違って喋らないしサイズも性能も違うけど、多脚なのは一緒。かわいいのも一緒。

語り口は女性一人称なんだけど、ちょっと変でテンポよくて可愛いです。
お名前や内容からしても男性作家さんだと思うけど、男性の描く女性の方が可愛いのは常ですね。
(女性が描く女性一人称はかなりエグい気がする)
Comments (0) Trackbacks (-)

アクセル・ワールド (16) ―白雪姫の微睡― /川原礫


アクセル・ワールド (16) ―白雪姫の微睡― (電撃文庫)アクセル・ワールド (16) ―白雪姫の微睡― (電撃文庫)
(2014/02/08)
川原礫

商品詳細を見る


13巻から続いてた梅郷中文化祭終了。

メタトロン攻略編とすれば11巻から続いてたんですね。
毎回見せ場があるので長さを感じませんでしたが長いな。

それにしてもなんというハイテク文化祭…。
Comments (0) Trackbacks (-)

機龍警察 自爆条項 (上下) /月村了衛


機龍警察 自爆条項 (上) (ハヤカワ文庫JA)機龍警察 自爆条項 (上) (ハヤカワ文庫JA)
(2012/08/07)
月村 了衛

商品詳細を見る


機龍警察シリーズの2作目。

1作目が姿警部メイン(一応)の話でしたが、こちらはライザ・ガードナー警部の半生と事件を交互に描く構成。
アイルランドで育ったライザの過去は涙なしには読めなかった…。
Comments (0) Trackbacks (-)

機龍警察/月村了衛


機龍警察(ハヤカワ文庫JA)機龍警察(ハヤカワ文庫JA)
(2010/03/19)
月村 了衛

商品詳細を見る


機甲兵装(軍用パワードアーマーみたいな)によるテロが世界中で頻発するようになった近未来。
日本では対テロ特殊部隊として警視庁に特捜部(名前だけは普通)を新設し、世界最新鋭の特殊機体を導入します。
量産ではない完全一点物で、近接戦闘、機動性、火力にそれぞれ特化した3機の”龍機兵”。
これ映像化したらカッコいいんだろうな~。

警察組織が凄い保守・縄張り・仲間意識の塊で、特捜部に引きぬかれた捜査員は完全アウェイ村八分、苦労してます。テロリストを追う捜査も足で稼ぐ地道なもので、この辺はいかにも警察小説という感じ。
その特捜部内でも、龍騎兵乗員は警察官ではなく(2名は日本人ですらなく)傭兵であることから(一応警官の身分にはなってます)、捜査員たちに反感を持たれ、ぴりぴりと緊張感ある関係だったりします。
多分これから段々と信頼関係もできていく…のでしょうね多分。

文章は読み易いけれど軽くなく、雰囲気も硬質ではあるけど陰惨さは無く、キャラクターは固いけれど好感もてるし、イケメン・好漢・オジサマ・美人さん(さすがに女子率は低いが)もいるし、良かったです。

葡萄園の骨」に入っていたハヤカワの新刊チラシに載ってた「機龍警察 未亡旅団」という本が目につきました。
警察物らしいし、ちょうどソチオリンピック関連報道で黒い未亡人を知ったところだったので興味を持ったんですが、チラシを見た旦那の「あ、新刊出てるんだ」の一言。すでに家にある攻撃再び…?
ただチラシのそれは、単行本の最新刊で4作目。
うちで買ってるのは文庫版なので、最新は2作目でした…。
でとりあえず1作目の「機龍警察」を読んでみた次第です。


以下ネタバレ含みます。
Comments (0) Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。