TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
      

≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-)

All You Need Is Kill/桜坂洋

「機龍警察」と「機龍警察-自爆条項-」を読みおわったあと、旦那に何かもっと出してと言ったら、「まめたん」とこの本が出てきました。軍事つながり…?どれも面白かったです。


All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2004/12/18)
桜坂 洋

商品詳細を見る


近未来、異形の侵略者により、人類軍は厳しく絶望的な戦いを強いられている。
兵士である主人公は、初陣で戦死したが、目が覚めると時間は1日前に戻っていてーーーー

ありていに言って時間ループものですが、不条理系ではなく、体当たりで攻略法を探っていくお話です。
戦場でパワードスーツが得物をガシガシ振り回す硬質なビジュアル面と、主人公が日本人男子高校生(ライトノベルだし)の対比がいい感じでした。
(一人称現在形だけど抑制的で癖がないので良かったです。シリアスです。ハーレムなし。)
(作者は「よくわかる現代魔法」のかたですが、文体は当然違います)

アメリカで映画化だそうですが、戦い・成長・愛の三本立てなので、確かにハリウッド向きかも。
帯にはハッピーエンドって書いてあり、「えっ」と思ったんだけど、男性目線ではそうなのか?
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-)

ガンダムビルドファイターズ

子どもや旦那が見ているのをたまに覗き見するだけの、いつもながらの不真面目視聴でしたけど、ちょっと好きでした。
ガンプラを作る子、操作する子のふたり主人公で、私とにかく相棒とかバディ物に弱いので…!
作る子も一緒に戦えるシステムなのが良かったです。
好みの絵だし、ふたりの彼女(未満)もいい子だ…。
昨日の最終回は、途中からだけどガン見してしまった。(ラストシーンも良かった~)

親子向けを意識したつくりか毒がない感じでした。
さり気なくガンダムパロディ満載で、ガンダムファンでもない私でも知ってる、ガンダムシリーズの台詞が出たり、モブにどっかで見たような人がいたり。
スタッフも登場人物も、ガンダム愛だなぁって思いました。
放映前にガンプラでバトルって聞いてすぐ「なんだプラモ京四郎か」とスルーしたのが惜しまれる…。

ガンプラといえば、長男がたまにガンプラ買ってきては器用に作ってます。
アニメは「00」しか見たことないのに、何故かSEEDのストライクフリーダムとか。
私も昔、弟にガンプラ作ってとか言われて、1/144のゲルググやら組み立てた気がするけど、今のは部品数も細かさもぜんぜん違う~!(値段も10倍以上する!笑)
MGとかHGとか、グレードはよくわからないですが、カッコいいし、ポーズも決まるし、変形したり。すごいですね。
Comments (0) Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。